やっぱり男性は美白肌の女性が好き?

男性は美白ケアに気を配った女性の方を好むというデータがあります。
少なくとも60%以上の男性は日焼けした肌よりも美白肌の方が良いと考えていますので、日焼けもほどほどにしなければなりません。
日焼けをすると肌の色が濃くなるだけでなく、老化も進みますし乾燥や肌荒れなどのトラブルも増加しますので、後々のことを考えても良くありません。

日焼け止めクリームや帽子、日傘などを使って美白ケアを徹底的に行った人と、何もせずに無防備な状態で紫外線に肌をさらしてしまった人とでは、肌の美しさが断然違います。
紫外線は肌に大きな負担をかけるものですので日々の生活の中でももっとも気をつけなければならないものですし、乾燥による老化も早めます。
人の肌は乾燥すると肌中の潤い成分の生成量も減って、ハリや弾力も無くなります。
それが長く続くとたるみが酷くなって老けた印象を与えますので、紫外線によるダメージは侮ることができません。

美白肌が好きというのは、世代によっても多少の差があります。
若い学生くらいの世代ならまだこんがりと焼けた肌が好きという人もいますが、年齢が上がってきて20代も半ばになれば美白された美しい肌に洗練されたイメージを感じるようになります。
ですから、若い頃と同じような感覚でずっと日焼けをしてしまうと異性から求められるものとのギャップが生まれてしまい、頑張ってお洒落をしているのに異性からの受けが悪い、なかなか恋人ができないなどの事態が起こります。

いきなり美白をしようと思っても、効果はなかなか現れません。
ですから、毎日のスキンケアで肌を白くするための成分をたっぷりと取り入れて、新たに日焼けをしないように対策を講じることも重要です。
自分には似合っていると感じている日焼けした肌も、実は周りから見るとあまり良いイメージではなくなっていることも多いものです。
ある程度の年齢になったら、多くの男性は女性に対して清潔感を求めます。

日焼け肌は健康的だが男性からのイメージが悪い?

なぜ日焼けした女性のイメージが悪いのかというと、遊んでいるように感じてしまうからです。
これが60%以上の人が美白肌を好む理由にもなっており、夏なら海などに頻繁に出かけて肌を焼いていることは容易に想像できます。
ナンパなどにも引っ掛かりやすいというイメージもありますので、この辺りから遊んでいるという見方につながっています。

逆に考えると男性も日焼けをしている人は遊んでいるイメージがあります。
ですから、知り合ったとしても信用してはいけないような気持ちが出てきますので、自ら進んで親密になろうとする人はあまりいません。
同じ顔のつくりであっても、肌の色で軽薄に見えたり清潔感があるように見えたりしますので、やはり印象が良くなるように色白肌をキープしたいところです。

確かに日焼けをした肌は健康的です。
明るいイメージがありますし、元気に活発に過ごしている姿が想像できます。
ですから、気軽に話したり友達になることはできそうですが、自分の恋人となると話は別です。
色々な人に声を掛けられるようなタイプの人は付き合っていても安心できませんし、親に紹介することもできません。
年配の人にとって、日焼けしている女性は遊んでいる印象があることは事実ですので、プラスに働くことはあまりありません。

男性は女性を守りたいという意識も常に持っていますので、元気で快活なイメージのある日焼けした女性よりも、美白肌で清潔感のある守ってあげたい女性を好む傾向があります。
これは昔から変わらない部分であり、時代は変わってもやはり女性には清潔感や透明感を求める人が少なくありません。
異性受けを良くしたい場合には、透き通るような美白肌を手に入れるための努力が必要です。

関連記事